山陽新幹線

山陽新幹線はJR西日本が運行しています。開業は1972年の3月15日です。こちらの車両形式は500系、700系、N700系となっており、500系がビジュアル面で人気を集めています。使用している列車は、こだま、ひかり、のぞみ、さくら、みずほで最大速度は時速300kmです。

こちらの山陽新幹線は、東海道新幹線と繋がることを念頭に設計されました。後に、九州新幹線とも直結します。そのため、日本の鉄道を語る上で必要不可欠な存在とも言えるでしょう。この山陽新幹線無しでは、新幹線を乗り継ぎ出来ないからです。また、大きな話題を集めたものとしては、有名アニメとのコラボレーションです。監督が鉄道ファンだったことから実現した、この異色コラボは、鉄道ファンとアニメファンの交流する機会を作り、新幹線の魅力を新たな層へとアピールするものとなりました。

JR西日本が運行する山陽新幹線は、500系のルックスやコラボレーションをきっかけとしたトピックスなど、その抜群のルックスが語られることの多い新幹線です。しかし、東海道新幹線や九州新幹線とも直結するという特徴から、日本の足として欠かすことの出来ない存在でもあります。華やかな見た目とは裏腹に、実直な働きを見せるというギャップが人気の秘密かもしれません。